2015年からスタートし大好評のサンウドパラダイスのプレミア・ライブ・シリーズの「Liveノスタルジー」も第3回の今回がファイナル・ステージとなります。これまでに数々の名曲を生み、さらにキャリアを積んだ本格派女性ボーカリストとして注目を集める女性シンガー&ソングライターの西部里菜(ボーカル&ギター)と、多くのCMや番組のテーマ曲(”奇跡の楽園”のテーマソングやTVアニメ”すかすか”のテーマ曲等)、音楽監修など幅広く活躍の場を広げているシンガー&ソングライター山田タマルの伸びやかなメロディーが現代生活に疲れきった私たちの心に安らぎを与え、心温まるハートフルなライブが展開されます。

黄昏時に帰りたくなる…そんな場所が誰にでもある

日曜日の黄昏時、毎日頑張っている皆さんの心をそっと癒してくれるホットなサウンドに優しく包まれて癒されてみませんか?

バックには幅広いジャンルで活躍する日本屈指のハイセンス・バンド(ラテン・ジャズ)「Ajimus(味娘)」のリーダー堀口和子(バイオリン)を筆頭に、小野田享子(ピアノ)、日下部孝太郎(ベース)、冨士正太朗(パーカッション)、Gulliver(ドラムス)のフルメンバーがついにそろい、実力派ミュージシャンによる究極のサウンドをお届けいたします。

これだけの豪華メンバーによる至高のアコースティック・サウンドが聴けるのも今回限り! この貴重なラスト・ステージ、早々にチケット・Sold Outが予想されますので、お早めにお申し込みください。

チャージ:前売り 3,000円 当日 3,500円(drink別)
心斎橋ART CLUB  大阪市中央区心斎橋2-6-14 アクロスビル7F
06-6212-2870

  • コメント: 0

関連記事

この記事へのコメントはありません。